株式会社東京音響通信研究所
〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-1
TEL 03-3877-5801
FAX 03-3877-5816

創業者ご挨拶

今日の日本では、全国各地でイベントやコンサートが日常的に開かれ、屋内・屋外を問わず個性的で様々な規模の催物が毎日のように行われています。その催し物を、音響面から支えるプロフェッショナルなサウンドシステムの重要性も、日増しに高まっているといえましょう。

私ども、東京音響通信研究所(通称:東京音研)では1965年の設立以来、このサウンドシステムのフィールドで活動を続け、日夜研究を重ねております。

その活動の一端として、1973年に「株式会社 大阪音響通信研究所 (通称:大阪音研)」、1984年に「株式会社 東京音研放送サービス(通称:TOS=トス)、1994年に「株式会社 東京音研映像」を発足いたして参りました。

また、PA業務だけではなくホールなどの設計施工・管理、テレビ音声・映像業務、ラジオ音声業務など、幅広い活動にチャレンジしています。

会社概要

創立 1965年5月1日
資本金 15,000,000円
代表者 代表取締役 菊地徹
所在地 〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-1
電話 03-3877-5801
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 五反田駅前支店
三井住友銀行 五反田支店
みずほ銀行 浜松町支店
商工中金
許認可 特定労働者派遣事業許可番号 特13-050133
加盟 NPO法人日本舞台技術安全協会会員
特定ラジオマイク利用者連盟会員
日本舞台音響事業協同組合会員
日本舞台音響家協会会員

業務内容

■外国・国内アーティストコンサートツアー、室内外コンサート、演劇、催事等の音響プランニング、音響オペレーション、及びレコーディング業務

■コンベンション、国際会議、企業イベント等における音響プランニング及びオペレーション

■コンサートホール、ホテル、テーマパーク、スタジオ等、各種施設における音響設計、及び製作施工

  • STUDIO COAST:音響設計・製作施工・オペレーション及び管理
  • TOKYO DOME CITY HALL:音響設計・製作施工・オペレーション及び管理
  • 新宿BLAZE:音響設計・製作施工・オペレーション及び管理

■コンサートホール、ホテル、テーマパーク、スタジオ等、各種施設における音響管理、及びオペレーター派遣

  • 日本武道館:音響管理及びオペレーター派遣(音響指定業者)
  • 東京ドーム:音響管理及びオペレーター派遣(音響指定業者)

■音響工学に基づく各種音響測定・データ作成研究管理

  • 札幌ドーム音響測定:Meyersound社 SIMシステムを使用
  • 東京ドーム音響測定:Meyersound社 SIMシステムを使用
  • 名古屋ドーム音響測定:Meyersound社 SIMシステムを使用

■音響改装工事、音響機器 既存システム改良、ライブハウス店舗の音響環境診断と改良提案、施工

■テレビ・ラジオ局における音声・映像業務(中継・放送・録音・技術管理委託)


ホール管理業務

当社が管理を担当しているホールの詳細です

STUDIO COAST
住所 〒136-0082 東京都江東区新木場 2-2-10
電話 03-5534-1515
FAX 03-5534-1516
URL http://www.studio-coast.com/
先方ご担当者 株式会社マザーエンターテイメント
当社担当者 八島祐介、上野哲史

STUDIO COASTの音響機材については以下のリンクをご参照ください。

なお、STUDIO COASTでの催事に関する音響資料、回線表などは下記メールアドレスまでお送りください。

  • st.c@tokyo-onken.co.jp

TOKYO DOME CITY HALL
住所 〒112-8575 東京都文京区後楽1丁目3-61
電話 03-3817-6783
FAX 03-3817-6187
URL http://www.tokyo-dome.co.jp/tdc-hall/
当社担当者 角橋彩、伊藤広之、田中結依

詳細はMEETS PORTのウェブサイトをご覧いただくか、TOKYO DOME CITY HALLまでお問い合わせください。

音響機材のリストはこちらからダウンロードしていただけます。


新宿BLAZE
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-21-7 ヒューマックスパビリオン新宿アネックスB2F
電話 03-5155-5990
FAX 03-5155-5976
URL http://www.shinjuku-blaze.com/
当社担当者 甲谷享嗣

詳細は新宿BLAZEのウェブサイトをご覧いただくか、当社担当者までお問い合わせください。

音響機材のリストはこちらからダウンロードしていただけます。


日本武道館
住所 〒102-8321 東京都千代田区北の丸公園2-3
電話 03-3216-5100
FAX 03-3216-5117
URL http://www.nipponbudokan.or.jp/
当社担当者 勝田大右、高橋悟
主なPA機材
MAIN SPEAKER BOSE ROOM MATCH
MIXER RAMSA WR-D40
YAMAHA DME-64
音響電源 下手 45KW
上手 45KW+90KW

詳細は日本武道館のウェブサイトをご覧いただくか、当社担当者までお問い合わせください。


豊洲PIT
住所 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-23
電話 03-3531-7888
FAX 03-3531-7836
URL http://toyosu-pit.team-smile.org/
当社担当者 山口詩織、島田浩

詳細は豊洲PITのウェブサイトをご覧いただくか、当社担当者までお問い合わせください。


会社沿革

1965(昭和40)年5月1日 株式会社東京音響通信研究所(通称=東京音研)を発足 代表 岡本広基
1973(昭和48)年11月13日 株式会社大阪音響通信研究所(通称=大阪音研)を発足
1975(昭和50)年10月 東京音研を東京都文京区より東京都港区に移転
1983(昭和58)年4月 東京音研を東京都品川区大崎に移転
1984(昭和59)年4月 大阪音研を大阪市東区より大阪市東淀川区に移転
1985(昭和60)年1月1日 香港音研をENGINEER IMPACT LTD.に技術提携会社として発足
1989(平成元)年10月 東京音研を東京都品川区北品川に移転
1990(平成2)年6月 神奈川県藤沢市に機材センターを設立
1994(平成6)年7月 株式会社東京音研映像を東京都文京区後楽に発足
1996(平成8)年8月 東京都江戸川区南葛西に機材センターを移転
2010(平成22)年7月 東京都江戸川区臨海町に本社及び機材センターを統合
2014(平成26)年6月 代表 菊地 徹 就任

グループ会社

株式会社 大阪音響通信研究所(大阪音研)
住所 〒555-0013 大阪府大阪市西淀川区千舟 1-2-28
電話 06-6478-8900
FAX 06-6478-8833
URL http://www.osaka-onken.co.jp/

株式会社 東京音研映像
住所 〒102-0081 東京都千代田区四番町5-6 日本テレビ四番町ビル1号館3F
電話 03-3556-8733
FAX 03-3556-8734
URL http://www.onken-ez.co.jp/

株式会社 東京音研放送サービス(TOS=トス)
住所 〒105-0012 東京都港区芝大門1−5−11 三和ビル2F
電話 03-5777-1522
FAX 03-5777-1523
URL http://tosweb.jp/

上海音研舞台企画制作有限公司
住所 200081 上海市四平路311号 恒城花苑甲座1102室
電話 +86-21-6575-9320
FAX +86-21-6575-9321

安全対策

当社では、NPO 法人日本舞台技術安全協会 (JASST) に加盟し、当社社員が労働安全衛生法に基づく職長等教育の受講、または低圧電気取り扱い特別教育の受講などで、安全への対策を行っております。現在の職長等教育受講者は約 90 %で、早期に全社員が職長等教育を受けられるよう調整を行っております。

日本舞台技術安全協会の会員は現在のところ舞台美術・音響・照明の会社が中心となっていますが、舞台監督・映像などの舞台技術にかかわる全職種の方々が職長等教育を受けていただけるよう活動しております。

日本舞台技術安全協会の活動内容などの詳細はホームページhttp://www.jasst.org/をご覧ください。

COPYRIGHT (C) TOKYO ONKEN. All Rights Reserved